うなじの毛が濃くて悩んでいます。サロンで脱毛してもらえますか?

うなじの毛は、自分では処理しにくい上に、カミソリ負けしやすいデリケートな部分なので、自己処理は避けて脱毛サロンや脱毛クリニックでプロの手にゆだねるのが一番です。
うなじ脱毛をメニューに組み込んでいるところもあるので、調べてみてください。
ただし、満足な美しいうなじに仕上げてもらうには、いくつか注意点があります。

うなじも脱毛

理想のうなじの形は?

うなじの形は人によってまちまちですし、いろんなデザインがあります。

人気があるのは舞妓さんのようなW型ラインのうなじですが、頭の形や首の長さなどによっても、似合う形が違ってきます。

W型のほかにも、横にまっすぐそろえたラインやV型に真ん中が長いラインなど、いろんなうなじを見て、自分がどんな形にしたいのか、どんな形が似合うのか、よく考えましょう。
そして脱毛の施術を受けるときに、わかりやすいように担当の人に伝えましょう。絵や写真があるといいですね。

どこまでがムダ毛?

最近では、うなじ部分の脱毛のコースがあるサロンやクリニックが増えてきました。うなじのムダ毛に悩んでいる人がそれだけ多いということですね。
ですが、コースを契約する前に、カウンセリングでよく説明を聞いておく必要があります。
というのも、うなじの産毛はムダ毛として判定されても、襟足のおくれ毛は髪の毛とみなされ、脱毛を断られるケースがあるのです。
おくれ毛もきれいに脱毛したい、という人は、よく確認してからコースを契約するようにしましょう。

アフターケアを万全に

サロンやクリニックでも、施術後は冷やしたり保湿したりとお手入れをしてもらえますが、うなじ周辺の皮膚は薄くてダメージを受けやすく、痕に残りやすい部分なので、家に帰ってからも充分に保湿しましょう。

ヒリヒリしている感じや熱を持っている感じがしたらよく冷やし、かゆみがあっても絶対にかきむしったりしないようにしてください。

女性のうなじが好きな男性は意外に多く、どうしても視線が集まりやすい部位です。
早めに脱毛して、自信をもって髪をアップできるようになると、女っぷりもアップすることでしょう。

全身脱毛TOP